メニュー

院長ブログ

希望のバッグ(2018.06.09更新)
認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク様より「希望のバック」をいただきました。 希望のバックには1型糖尿病とその治療について最初に知ってもらいたいこと等が冊子として準備されており、その他に… ▼続きを読む

第6回 久が原・鵜の木地域包括ケアの会(2018.05.26更新)
平成30年5月24日に第6回 久が原・鵜の木地域包括ケアの会に参加しました。場所は特別養護老人ホームたまがわ会議室で行われました。大田区地域包括支援センター、介護事業所、荏原病院、松井病院、田園調布中… ▼続きを読む

講演会 第2回大田区糖尿病医療連携セミナー(2018.04.14更新)
4月12日講演会に参加してきました。今回は東邦大学大森病院との医療連携セミナーです。大森医師会、蒲田医師会、田園調布医師会と東邦大学大森病院 糖尿病内分泌内科との医療連携に関してディスカッションしてき… ▼続きを読む

CSII(インスリンポンプ療法)(2018.04.10更新)
施設基準改定(インスリンポンプ療法) インスリンポンプの施設基準が4月1日より改正となりました。このため当院においても24時間血糖測定器と連動したインスリンポンプの使用が可能となりました。またメドト… ▼続きを読む

第1回 御嶽山 糖尿病・内分泌セミナー(2018.04.04更新)
2018年4月21日 当クリニック待合室にてセミナーを開催します。 今回は認知症の早期発見・予防についてと、アロマセラピーの講演です。アロマセラピーではルームスプレーを作成します。もちろん作成したス… ▼続きを読む

米国内科学会 HbA1c目標値(2018.03.12更新)
ACP(American Collage of Physician:米国内科学会)はAnnals of Internal Medicine誌で糖尿病治療にかんするガイドラインを発表 簡単にまとめると… ▼続きを読む

講演会 糖尿病早期治療の重要性(2018.03.08更新)
3月6日大森東急REIホテルで開催された「糖尿病早期治療の重要性in城南」に参加しました。一般演題は「血管合併症予防を見据えた糖尿病早期治療戦略」東邦大学医療センター大森病院 糖尿病・代謝・内分泌セン… ▼続きを読む

パッチ式インスリンポンプ(2018.02.23更新)
インスリンポンプ療法に新しい選択肢が追加されるようです。 海外では以前よりあったパッチ式インスリンポンプが国内で承認されたようです。 チューブがないためトイレで落としたり、ポケットにしまったりする… ▼続きを読む

認知症勉強会(2018.02.03更新)
第7回診療所における認知症の方へのかかわりを考える会(田園調布医師会館)に参加しました。講演1は荏原病院神経内科 田久保秀樹先生から「高齢者運転免許外来の現状」について、講演2は北浜法律事務所・外国法… ▼続きを読む

論文(2018.01.31更新)
順天堂大学糖尿病・内分泌内科 鈴木路可先生の論文です。 DPP4阻害薬と低用量から中等量メトフォルミンを内服している患者様に対して、メトフォルミンを増量した場合の血糖低下作用等を増量しないコントロー… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME